機種名: 無人製材設備 "クリアシステム"、"スーパークリアシステム" [特許] 
用途: ラミナ製材をはじめ、柱角・平角の製材から板取りに至るまで
特長:
丸太の形状を瞬時に計測し最適な木取りで高速・高精度の無人製材を行う“クリアシステム”に新型機が登場。IoT対応の新機能に加え、計測技術と木取りソフトも性能アップ。
“スーパークリアシステム”は、2台のツインバンドソーとワンウェイ式送材の構成で加工サイクルタイムを短縮した超高速製材システム。
KIKUKAWAの無人製材設備は熟練技術者に匹敵する木取りで製材工場のお悩みをまとめて「クリア」。

この機械の資料を請求する>

機種名: コンピュータ制御ツインバンドソー BT-43D型、BT-48D型、BT-54D型、マテライザー
用途: 小径木・間伐材・中目材などの高能率製材
特長:
20種類の木取りパターンが記憶でき、原木から柱・板材の木取りが容易。安定した高精度製材を行うBT-D型シリーズ。
「国産材の《素材=material》による有効活用」を目的に開発された”マテライザー”は、C材や小径木などの未利用材をワンウェイ式ツインバンドソーにより1パスでタイコ材に加工。材長にとらわれず連続的に加工ができ低コスト製材を実現。

この機械の資料を請求する>

機種名: コンピュータ制御ツインバンドソー(オートテーブル付) BT-43AT型、BT-48AT型
用途: 角挽き・板挽き・耳付板からの幅決めなど多目的用途
特長:
厚板・小中角材からの角挽き・板挽き、背板・三角材・反り材からの板挽き、耳付板からの幅決め、小割挽き作業など、丸太以外なら何でも挽くことが可能で多目的用途に高性能を発揮。

この機械の資料を請求する>

機種名: コンピュータ制御式横形バンドソー BX-43W型、BX-48W型、BX-60W型
用途: 製材された厚板や背板材から薄板を生産
特長:
原木丸太より製材された厚板や背板材から薄板を効率よく生産。多品種少量生産に最適で無人製材システムに組込み可能。

この機械の資料を請求する>

機種名: 全自動送材車 H型、乗車型全自動送材車 BBH型
用途: あらゆる製材での送材・木返し
特長:
コンピュータ制御歩出機を搭載した送材車で、ヘッドブロックの最大開きに応じた機種をラインナップ。電気送り装置搭載のH型は、送材車の前進・後退速度を高速化し生産性が向上。
乗車型のBBH型は、ハンドル操作に敏速に応答しノッキングも無く円滑・軽快で強力な往復運行。

この機械の資料を請求する>

機種名: 自動形状測定機能付耳摺り装置 KC&RT型、挟み式耳摺り装置
用途: ラミナ製材をはじめ、製材された耳付板の耳摺り
特長:
耳付板の形状をCCDカメラで読み取り、最適な木取りパターンを自己判断し板取りする全自動無人化耳摺りシステム。加工データを自動積載装置にも送り、仕分けや結束まで全くの無人化が実現。

この機械の資料を請求する>

機種名: ラミナ挽用ギャングリッパ GC-30型、DG-30型
用途: ラミナ製材をはじめ、角材・平角材からの小割り
特長:
タイコ材や角材から羽柄材・梱包材・ラミナなどの板材製品を高能率で生産。1パスの送材で必要な本数・ラミナサイズに小割り。下鋸軸式のGC-30型と上下鋸軸式のDG-30型をラインナップ。

この機械の資料を請求する>

機種名: 修正挽装置 AFE型
用途: KD材の二次加工を高速化
特長:
次工程の四面鉋盤やモルダーの加工で必要な基準面・定盤面と定規に接する木表方向の最小面積のみを1パスで仕上げる基準二面挽装置。挽き反りの発生を抑え、より真直性の高い基準面を作り出すことが可能。

この機械の資料を請求する>

機種名: グレーディングマシン YG-45型、YG-15型、YG-1型 [全てJAS認定機]
用途: 強度等級区分 〔住宅品質確保促進法対応〕
特長:
柱材と横架材の曲げヤング係数が測定可能で、YG-45型・YG-15型は柱材の曲げ強さ(破壊荷重)も測定可能。統計処理等PC対応のJAS認定機。

この機械の資料を請求する>

機種名: インライン型マイクロ波透過式含水率計
用途: インライン型の木材含水率測定 〔住宅品質確保促進法対応〕
特長:
横架材・柱角材・ラミナ等あらゆる木材の製造・検査工程ラインに組込可能な含水率計。マイクロ波透過式による非接触測定の為、材料に傷を付けること無く瞬時に含水率を測定。

この機械の資料を請求する>