は、日本初の木工機械メーカーとして1897年に誕生しました。以来その技術は人々の暮らしの中に幅広く溶け込んで一世紀余年。だからこそ私達は「人と自然にやさしい技術」をテーマとした製品作りに取り組んでいます。

1897 合名会社菊川鉄工所を創立
国産初の製材機、マサツ送り自動丸鋸機を製造開始
1904 国産初の木工機械、製樽機械を開発、製造開始
1954 組織を株式会社に改め、株式会社菊川鉄工所となる
1964 株式を大阪・名古屋両証券取引市場第二部に上場
1967 TIMESAVERS社(U.S.A)と技術提携し、
ワイドベルトサンダの製造を開始
1979 プリント配線板加工機械の開発
1990 自動車用フルモールド模型加工機械の開発
1991 鉄道車輌加工機械の開発
1992 航空機用胴体加工機械の開発
1996 会社創立100 周年
1999 ISO9001品質システム認証(審査登録)
2000 フラットパネルディスプレイ加工機の開発
2002 携帯電話用マスク加工機械の開発
2007 大規模ワンウェイ製材プラントの開発
2012 伊勢市朝熊町に「伊勢新工場」を増設
「キクカワエンタープライズ株式会社」に商号を変更
2016 「伊勢新工場」に本社を移転