機種名: ダイヤモンドグラインダ T700-2F型、 B100F型、TB265F型
用途: 不燃外壁板・内壁板の厚み規正用研削
特長:
窯業セメント系不燃板など難削材の厚み規正や平滑度向上の為にダイヤモンド電着ロールを搭載した研削機。上面研削用のT700-2F型、下面研削用のB100F型、上下面研削用のTB265F型をラインナップ。

この機械の資料を請求する>

機種名: ワイドベルトサンダ T52-3型
用途: 外壁板・内壁板の表面の面粗度向上
特長:
比較的に比重の小さい外壁・内装板の厚み規正や、表面の面粗度向上を目的とするワイドベルトサンダ。安定した送り機構で150m/minの超高速送りでも振動伝達を抑え美しい研削肌に。

この機械の資料を請求する>

機種名: 窯業系パネル加工用ダブルエンドテノーナ THC型、TVA型
用途: 外壁・内装板の各種ホゾ・溝付け加工、両端の合抉り加工・中央部切断加工
特長:
刃物軸を10軸以上装備し、外壁・内装板に各種ホゾや溝付け加工を行うTHC型。外壁・内装板の両端の合抉り加工・中央部の切断・各種溝付け加工を1台で可能にした複合型のダブルエンドテノーナTVA型。

この機械の資料を請求する>

機種名: NC不燃外壁板溝付機 NC212-14型
用途: 不燃外壁板の目地模様の溝付加工や煉瓦・タイル模様の溝付加工
特長:
住宅用不燃外壁板の表面に縦・横のクロス目地模様の溝付加工や煉瓦・タイル模様の溝付加工を行い、デザイン上の装飾効果向上のほか、雄ザネ・雌ザネなどの合抉加工も可能。多種少量生産に最適のCNC機。

この機械の資料を請求する>

機種名: マルチサイザ DH型
用途: 大型原板からの小割切断加工
特長:
大型の原板から標準規格サイズや特別サイズの小割り切断を行うマルチサイザ。丸鋸とアップカット方式の採用により、切断面のカケが少なく集塵効率も良好で、不良率を低減しつつ快適な作業環境を実現。

この機械の資料を請求する>

機種名: コーナー面取り機 EY型
用途: 出隅の外面コーナーの面加工及び内面コーナーの糊取り仕上加工
特長:
出隅の外面コーナーの面加工と、内面コーナーの糊取り仕上加工をワンパスで行う面取り機。研磨装置を装備し、加工後には研磨を施して美麗な加工肌に仕上げることが可能。

この機械の資料を請求する>

機種名: 役物加工機 TW2-7型
用途: コーナー(出隅・入隅)用45度加工
特長:
コーナー加工と同時にコーキング用面加工や溝加工も可能。短い材料から長い材料まで連続的に加工が可能で生産性の向上が実現。

この機械の資料を請求する>

機種名: カーボン平板用レベリングサンダ T164DG型
用途: カーボン板の成形時に生じる厚みムラを除去
特長:
カーボン平板の反り・ムラを効率的に除去するテーブルストローク式のレベリングサンダ。材料形状追従ピンの支持により生産性が向上。優れた集塵力で研削粉の飛散防止。

この機械の資料を請求する>